健康福祉学科健康福祉と介護・社会福祉


 体育学を基礎に、運動指導ができる介護福祉士・社会福祉士を養成しています。
 合わせて取得できる教員免許があります。もちろん、部活動もできます。介護教育カリキュラム改訂や国家試験委員を経験した教員もおり、国家試験対策も充実しています。​
 

卒業生紹介

福島県田村市役所勤務
 今野翔太さん(平成28年度卒 福島県・福島西高等学校出身)
  社会福祉士
 地方公務員として働いており、現在はスポーツ振興の業務を担っています。
 東京五輪に向けスポーツ界の盛り上がりを肌で感じながら、「スポーツの無限大の可能性」をモットーに、日々全力で、楽しく仕事に取り組んでいます。
 学生生活は、授業や部活動に夢中に必死に取り組みながら、友人や先生方との関わりを通じて、自分の可能性を大きく広げることができました。
 

医療法人 社団 慶成会 青梅慶友病院勤務
 浅井 美樹さん(平成29年度卒 山形県・南陽高等学校出身)
  介護福祉士・社会福祉士・福祉レクリエーションワーカー
 現在、老人病院でケアワーカーとして働いております。患者様方が穏やかに、その方らしくお過ごし頂けるよう、日々工夫してケアを行なっていく中で、学生時代の学び・経験が今の自分の強みとなっております。


 

ゼミ紹介(後藤 満枝ゼミ)


  主に介護福祉領域のテーマで卒業論文をまとめたいという学生が集まっています。介護福祉領域の幅はとても広く、介護施設職員や介護学生を対象にした様々な調査研究、介護技術に関する研究、高齢者の運転免許返納に関する調査研究、介護ロボットに関する調査研究、諸外国の社会福祉制度に関するものなど、様々です。「なぜだろう」という興味・関心を大事にし、研究の楽しさを知ってもらえたらと指導しています。


 

介護福祉士の資格取得を目指す学生のための修学資金


介護福祉士等修学資金貸付制度(健康福祉学科のみ)

 介護福祉士の資格取得を目指す学生に対し経済的支援を提供する制度です。介護福祉士だけでなく、教員免許などの資格・免許を併せて取得する場合にも適応されます。
 日本学生支援機構等の奨学金と併用ができ、月額5万円、大学卒業まで最大280万円程度の貸し付けが得られます。貸付利息は無利子です。
 返済金額や貸し付け条件は自治体によって異なりますが、卒業後、貸し付けを受けた自治体で一定期間の介護業務に従事することで返還が免除されます。

ポイント①:無利子
ポイント②:貸し付けを受けた自治体で一定期間の介護業務に従事することで返還免除

 
◎宮城県の修学資金貸付制度(令和2年度)の例
貸付金項目(無利子) 金額(上限) 用途の例
入学準備金(初回のみ) 20万円 入学金に
修学資金(在学中) 月額5万円×4年間
=合計240万円
学費に
国家試験受験対策費用
(卒業年度のみ)
4万円 国家試験、
模擬試験費用に
就職準備金(最終回のみ) 20万円 就職時の引越や
賃貸の費用に
合計 284万円  

生活費加算の貸付もあります(生活保護もしくは準じる者)。

詳細内容は、各都道府県の社会福祉協議会のHPをご確認いただくか、または仙台大学 高崎までお問合せください(ys-takasaki★sendai-u.ac.jp)。
(メールアドレスは★を@に変えてご使用ください)


今年度は、申請した7名全員が採用されています。
関連記事