学費・奨学金

学費・納付金(入学手続き等)

  1. 手続きに関する書類および説明書は合格通知書と同封で送付します。
  2. 必要な納付金は次の通りです。

上記の納付金については、消費税は非課税となります。

上記のほかに、学友会費(15,000円)、保護者会費(10,000円)、学生傷害保険料(3,370円)、学生賠償責任保険料(1,360円)等が必要です。

学生傷害保険料・学生賠償責任保険料については、経済情勢の変動等により、若干変更になることがあります。

2年次以降の納付金額は、経済情勢の変動等により、若干変更になることがあります。

希望する場合は前期・後期で分納することができます

 

仙台大学学費の納入期限延長制度について

 経済的にやむを得ない理由で学費を期限までに納入することが困難と認められた場合は、学費納入期限を延長することができます。
 
延納期限は、次のとおりです。

前 期 : 8月末日

後 期 : 2月末日 (但し、卒業年次生は12月末日)
 

学費延納願いの申請先と申請期限は下記の通りです。
<申請先>学生生活室(学生生活室で面談後、学費延納願を提出する)
<申請期限>前 期 : 納入期限(4月末日)の1週間前
      後 期 : 納入期限(10月末日)の1週間前
 

平成29年度 学費等減免措置について

平成29年度 仙台大学 東日本大震災に伴う学費減免措置
 

学費負担者死亡または行方不明

持家住居の全壊(流出)

新入生および
2~4年生
授業料の1/5減免(20%)
360,000円
 

減免措置は授業料のみが対象です。

原発関係、家屋の一部損壊・半壊・大規模半壊および震災に伴う収入減については対象外です。

当該減免措置は、平成29年度が最終年度の予定です。

今年度の募集は終了いたしました。

 
 

 国の教育ローン (日本政策金融公庫)

「国の教育ローン」は、高校、大学、短大、専修学校、各種学校や外国の高校、大学等に入学・在学するお子様をお持ちのご家庭を対象とした公的な融資制度です。

詳しくは、「国の教育ローン」コールセンター(0570-008656(ナビダイヤル)または03(5321)8656)または
「日本政策金融公庫ホームページ(http://www.jfc.go.jp/)」でご確認ください。

 

奨学金制度

◆ 日本学生支援機構奨学金
 日本学生支援機構奨学金は「貸与奨学金です。経済的理由により就学困難かつ成績優秀な学生に対し貸与されます。申し込みの際は、家庭の経済状況やあなたの人生・生活設計を十分考慮のうえ手続きをしてください。

独立行政法人 日本学生支援機構「奨学金の申し込みに当たって(留意点)」

2017年4月現在

第一種奨学金(無利子の奨学金)

対象学年:全学年
貸与月額:自宅通学 30,000円・54,000円から選択、自宅外通学 30,000円・64,000円から選択
 

第二種奨学金(有利子の奨学金)

対象学年:全学年
貸与月額:3万・5万・8万・10万・12万円から選択
 

入学時特別増額貸与奨学金(有利子の奨学金)

対象学年:1年生及び編入生
貸与月額:第一種奨学金又は第二種奨学金の貸与を受ける者は、入学時特別増額貸与奨学金10万・20万・30万・40万・50万円を選択できる。
※第一種および第二種奨学金は併用可能です。

◆ 民間及び都道府県の奨学金
 各都道府県団体により貸与額も異なりその採用人員も極めて少数です。大学を通さず直接募集する団体もあるので、家族が居住する都道府県や市区町村の教育委員会及び民間育英団体に直接問い合わせてみて下さい。

◆ 仙台大学スポーツ奨学生
 本学が指定するサークルに所属し、競技成績が優秀で学業成績・人物ともに優れ、今後その活躍が期待できると認められた学生を「スポーツ奨学生」としています。スポーツ奨学生は該当期間のうち、学費の全額または一部が免除されます。
 なお、免除期間は1年次生で3年間、2年次生以上については1年間です。

 

奨学金以外の教育ローンについて


◆ (株)オリエントコーポレーション 学費サポートプラン
 本学では、学費サポートプランとして(株)オリエントコーポレーションと提携を結んでおります。
 詳細については、以下の(株)オリエントコーポレーションのサイトでご確認下さい。
2年生以上の方http://www.orico.tv/gakuhi/index.php?clientid=13959002
1年生の方 http://www.orico.tv/gakuhi/index.php?clientid=14028302