施設・設備震災復興記念プール

▲左のサムネイルをクリックすると、各施設の360度空間がご覧いただけます。
  • 大学院

    大学院関係施設

  • 体育

    体育学科関係施設

  • 健福

    健康福祉学科関係施設

  • 運栄

    運動栄養学科関係施設

  • スポ情

    スポーツ情報マスメディア学科関係施設

  • 現武

    現代武道学科関係施設

  • 子ども

    子ども運動教育学科

  • 体実&部活

    体育実技&部活動

  • 厚生施設

    厚生施設

 


平成25年5月、東日本大震災のため使用不可能になっていた室内温水プールが完成し、「震災復興記念プール」と名づけられました。
 震災復興記念プールは25m×8コースで、保健体育の教員養成、競泳競技のほかに、体育施設管理士の資格習得にも役立つよう工夫されています。
  • 大学院

  • 体育

  • 健福

  • 運栄

  • スポ情

  • 現武

  • 子ども

  • 体実&部活


太陽光発電システム

 

屋上屋根には太陽光発電システムが設置され、学内のエコ対策に役立てられます。プール入り口には、電光表示板を設け、発電量等を確認することができます。

 

 


ダイビング用プール槽

 

マリンスポーツの実技に対応した深さ3mのダイビング用プール槽

 

 


プールサイド

 

 

プールサイドは広く、保温に配慮された設備が設置されています