大学院(修士課程)カリキュラム

見たいメニューを選んでください


 

広い視野に立ちスポーツ科学の発展を担える人材の育成に努めています。

 スポーツ科学各分野(体育、スポーツ、健康福祉、運動栄養、スポーツ情報マスメディア及び現代武道)に関する学術理論、技能、能力を修得し、それぞれの分野での実践力の向上を目指しており、クラス担任制、複数教員による修士論文指導などサポート体制を充実させています。非常勤講師には斯界の専門家を招聘し、実践的な講義や講習を導入しています。2年コースでは、キャリア支援科目(職業開発)、アカデミック支援科目(専門的知識・技能の習得)の組み合わせによるコースワークの充実をはかり、1年コースでは、職場等で自ら抱える専門分野の課題を解決するためのリサーチペーパー(修士論文)の指導に力を注いでいます。

 2018年 4月からカリキュラムを再編予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。