大学の組織

教育・研究体系図

 

管理運営体系図

職位体系図

専任教員

学長
遠藤 保雄 教授 
副学長 
青沼 一民 教授
大学院研究科長
藤井 久雄 教授 
スポーツ健康科学研究実践機構長
遠藤 保雄 教授 
IR部長
池田 敦司 教授 
体育学科長
森本 吉謙 教授
体育学科長補佐
郡山 孝幸 教授 
コーチング・コース主任
阿部 肇 教授 
トレーナー・コース主任
山口 貴久 准教授 
マネジメント・コース主任
弓田 恵理香 講師 
健康福祉学科長
高崎 義輝 教授 
健康福祉学科長補佐
柴原 茂樹 教授 
運動栄養学科長
長橋 雅人 教授
運動栄養学科長補佐
末永 精悦 教授 
スポーツ情報マスメディア学科長
石丸 出穂 准教授 
スポーツ情報マスメディア学科長補佐
日下 三男 准教授 
現代武道学科長
南條 充寿 教授 
現代武道学科長補佐
井上 雅勝 教授 
子ども運動教育学科長
久能 和夫 教授 
教育企画部長
大内 悦夫 教授 
学生部長
小池 和幸 教授
学生部長補佐
江尻 雅彦 教授 
入試創職部長
関矢 貴秋 教授 
入試創職部長補佐
原田 健次 教授
教養教育部長
吉井 秀邦 准教授
教養教育部長補佐
大宮 勇雄 教授
教養教育部長補佐
菊地 博 教授
図書館長
齋藤 浩二 教授
健康管理センター長代理
江口 千恵 講師
国際交流センター長
内丸 仁 教授 
キャリアセンター長
高橋 弘彦 教授 
学生支援センター長
大山 さく子 教授
教職支援センター長
金井 里弥 講師 
教職支援センター長補佐
針生 弘 教授 
学事顧問
朴澤 泰治 理事長
 

新助手

 (職務) == 改定中 ==
 平成19年度学校教育法改正に伴い、従来の助手の職位概念をベースに、教員と事務職員を繋ぐ仙台大学独自の職位として設置

 新助手は大きく2つの機能を有する。
 一つは、インキュベーター<孵卵(ふらん)器>機能。実社会を社会人として担うため本学卒業後に教育運営業務等を一定期間経験させ、実力を付けて世に送り出すための職位として設置している。学科教育補助、外部実習施設との連絡・調整支援、施設管理補助、高大連携事業等に従事する。GTセンターで就業するが、GTはGreen Technician の略であり、ノーベル賞受 賞者の江崎玲於奈博士が「私の履歴書」で米国大学での優秀な研究助手を指す名称と紹介しているところから、本学でも英文名称として活用している。
 他の一つは、大学教員としてよりは、学内のスポーツ科学専門領域の実務に専門家として携わる機能。米国で専門職となっているアスレチックトレーナー(NATAATC、日体協AT)、ストレングス・コンディショニングトレーナー(CSCS CPT)、(管理)栄養士等の有資格者で、それぞれの専門領域に実務専門家として従事するとともに、関係実技科目を担当する。

 

事務職員

事務局組織
事務局長
事務顧問
IR室
事業戦略室
入試創職室
学生支援室
広報室
GTセンター統括室
スポーツ健康科学研究実践機構事務室
教職支援室
総務室
予算管理室
会計事務室
教育企画室
学生生活室
営繕管理室
情報システム室
図書館事務室
健康管理室
大学院事務室
トレーニングセンター担当
健康管理センターAT統括課
東京事務所