大学院(修士課程)1年コース

見たいメニューを選んでください

授業科目

2018年4月からカリキュラムを再編予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。

学校体育領域

 学校体育演習、学校体育実践演習、学校教育学特講、学習心理学特講、体育科教育学特講、保健科教育学特講、スポーツ運動学特講
 

スポーツプロモーション領域

 スポーツプロモーション演習、スポーツプロモーション実践演習、スポーツ経営論特講、地域スポーツマネジメント特講、スポーツマーケティング特講、トップスポーツコーチング演習、トップスポーツマネジメント特講、キャリアマネジメント演習
 

健康・体力支援領域

 健康・体力支援演習、健康・体力支援実践演習、フィットネスプロモーション特講、ストレングス&コンディショニング演習、アスレティックトレーニング演習、ヘルスプロモーション特講、健康支援演習、健康医療政策論特講、養護教育学特講、運動・スポーツ栄養学特講
 

各領域共通

 スポーツ科学概論、情報リテラシー、キャリアマネジメント特講、体育科教育学演習、保健科教育学演習、スポーツ倫理学特講、スポーツ史特講、スポーツ心理学特講、学校ヘルスケア特講、スポーツ経営論演習、スポーツビジネス論特講、野外・レクリエーション論特講、運動方法学特講、コーチング論特講、スポーツ運動分析法演習、スポーツバイオメカニクス特講、トレーニング科学特講、運動・スポーツ生理学特講、体力増進科学特講、運動環境科学特講、運動・スポーツ医科学特講、リハビリテーション特講、栄養生化学特講、食行動科学特講、栄養教育論特講、健康福祉支援方法論特講、健康支援・介護予防演習、スポーツ情報戦略特講、スポーツ情報戦略演習、スポーツ・マスメディア論特講、スポーツ・マスメディア論演習、武道指導法演習、スポーツセキュリティ論演習
 

修了要件

 所属の領域科目の必修12単位、および選択必修6単位以上、他の領域科目を含む全ての授業科目(他領域の必修科目を除く)から選択し、計30単位以上を修得する。

 

履修モデル

 大学院1年コースでは、実務経験者を対象として3つの領域を設定しています。学生は、各領域における中核的な指導者として活躍するために、下記の授業科目を学びます。
 

学校体育領域

[必修科目]
 学校体育演習、学校体育実践演習

[選択必修科目]
 学校教育学特講、学習心理学特講、体育科教育学特講、保健科教育学特講、スポーツ運動学特講

[選択科目(各領域共通)]
 スポーツ科学概論、情報リテラシー、キャリアマネジメント特講、体育科教育学演習、保健科教育学演習、スポーツ心理学特講、学校ヘルスケア特講、スポーツ経営論演習、スポーツビジネス論特講、野外・レクリエーション論特講、運動方法学特講、コーチング論特講、トレーニング科学特講、運動・スポーツ生理学特講、健康支援・介護予防演習、栄養教育論特講 ほか

 

スポーツプロモーション領域

[必修科目]
 スポーツプロモーション演習、スポーツプロモーション実践演習

[選択必修科目]
 スポーツ経営論特講、地域スポーツマネジメント特講、スポーツマーケティング特講、トップスポーツコーチング演習、トップスポーツマネジメント特講、キャリアマネジメント演習

[選択科目(各領域共通)]
 スポーツ科学概論、情報リテラシー、キャリアマネジメント特講、体育科教育学演習、保健科教育学演習、スポーツ心理学特講、学校ヘルスケア特講、スポーツ経営論演習、スポーツビジネス論特講、野外・レクリエーション論特講、運動方法学特講、コーチング論特講、トレーニング科学特講、運動・スポーツ生理学特講、健康支援・介護予防演習、栄養教育論特講 ほか

 

健康・体力支援領域

[必修科目]
 健康・体力支援演習、健康・体力支援実践演習

[選択必修科目]
 フィットネスプロモーション特講、ストレングス&コンディショニング演習、アスレティックトレーニング演習、ヘルスプロモーション特講、健康支援演習、健康医療政策論特講、養護教育学特講、運動・スポーツ栄養学特講

[選択科目(各領域共通)]
 スポーツ科学概論、情報リテラシー、キャリアマネジメント特講、体育科教育学演習、保健科教育学演習、スポーツ心理学特講、学校ヘルスケア特講、スポーツ経営論演習、スポーツビジネス論特講、野外・レクリエーション論特講、運動方法学特講、コーチング論特講、トレーニング科学特講、運動・スポーツ生理学特講、健康支援・介護予防演習、栄養教育論特講 ほか