専任教員紹介

准教授

柴山 一仁

Shibayama Kazuhito

博士(体育科学)(筑波大学大学院 人間総合科学研究科)

  • 研究領域
    • 陸上競技,スポーツバイオメカニクス
 
  • 主な著書・論文
    【著書】
    • 実践編「走る」(共著), みやぎ「夢・復興」ジュニアスポーツパワーアップ事業実行委員会事務局 ジュニア期のからだとこころを育むための理論と実践マニュアル., 2019年2月
    【学術論文】
    • 一流110mハードル走選手のレースパターンと競技パフォーマンスの関係:レース局面に基づく検討.(共著),体育学研究, 印刷中
    • 2018年シーズンにおける男子110mハードル走のレース分析.(共著), 陸上競技研究紀要第14巻, 2019年3月
    • バイオメカニクスからみた一流110mハードル走選手のインターバル走およびハードリング動作 ―日本人選手の課題とトレーニングの方向性についての検討―.(単著), 陸上競技研究 第101号, 2015年
    • ACUTE EFFECTS OF TRAINING ON HURDLE CONFIGURATION DURING SPRINT HURDLE MOTION.(共著), Proceedings of the 34th International Conference on Biomechanics in Sports. 2015年7月
  • 所属する学会
    • 日本体育学会
    • 日本バイオメカニクス学会
    • 日本陸上競技学会
    • 日本コーチング学会
  • 社会的活動
    • 2016年~
       東北学生陸上競技連盟 強化委員
    • 2017年~
       日本陸上競技連盟 科学委員
  • 競技実績
    • 2007年
       日本学生陸上競技対校選手権大会 110mH 5位
  • 指導実績
    • 2016年6月
       日本学生個人選手権 コーチ 100m 7位 ,200m 3位
担当科目

大学院

スポーツバイオメカニクス特講、スポーツバイオメカニクス演習

学部共通

陸上競技,トレーニングの基礎,体育系大学の基礎教養,仙台大学の専門教養演習,全学教養演習,教職総合実技,卒業論文 

体育学科

トレーニング方法論,スポーツコーチング概論,スポーツコーチング実習,種目別コーチング演習I,種目別コーチング演習II,スポーツコーチング研究法

健康福祉学科

トレーニング方法論

運動栄養学科

トレーニング方法論

スポーツ情報・マスメディア学科

スポーツ情報戦略論,スポーツ観戦論

現代武道学科

子ども運動教育学科