専任教員紹介

スポーツ局 副局長

講師

川戸 湧也

Kawato Yuya

博士(体育スポーツ学) (筑波大学)
修士(体育学) (筑波大学)
学士(体育学) (筑波大学)

研究領域

ライフサイエンス / 体育、身体教育学 / 体育科教育学

ライフサイエンス / スポーツ科学 / コーチング学(柔道方法論)

資格・免許

日本傳講道館柔道五段

全日本柔道連盟公認Bライセンス審判員

全日本柔道連盟公認指導者B指導員

中学校教諭専修免許状(保健体育)

高等学校教諭専修免許状(保健体育)

論文 (17)

1.

遠隔授業に関する実態とICT教育推進に向けた検討

溝上拓志 , 川戸湧也 , 石森靖明 , 髙橋 仁

仙台大学紀要 53 (1) - 2021-09

2.

体育授業分析用アプリを用いた教育実習指導に関する一考察 ―「Lesson Study Analyst for PE」活用の可能性 ―

沼倉学 , 川戸湧也 , 佐藤亮平 , 黒田栄彦 , 本郷真哉 , 長谷川悦示

宮城教育大学 情報活用能力育成機構研究紀要 1 9 - 18 2021-03

3.

柔道競技の固技におけるパフォーマンス分析のためのコード開発とその検証:グランドスラム・パリ 2019 大会を対象とした試み

松村樹希 , 川戸湧也 , 上水研一郎 , 中西英敏

スポーツパフォーマンス研究 12 677 - 687 2020-11

4.

柔道授業における授業外学修を促進するWebサイト活用の試み 筆頭著者

川戸湧也

仙台大学紀要 51 (2) 33 - 42 2020-03

5.

大学体育のADDIEモデルに基づく柔道授業の有効性の検証 筆頭著者

川戸 湧也 , 長谷川 悦示 , 木内 敦詞 , 梶田 和宏 , 中川 昭

体育学研究 65 775 - 792 2020

6.

グランドスラム・パリ2018大会男子における固技の競技分析研究

川戸 湧也 , 石井孝法 , 山崎将幸 , 鈴木利一 , 稲田達哉 , 伊藤泰

柔道科学研究 22 (1) 12 - 15 2019-06

7.

コーチの相互作用行動と子どもの認知の関係についての事例研究:仙台大学柔道塾を対象として 筆頭著者

川戸湧也 , 南條充寿 , 南條和恵

仙台大学紀要 51 (1) 19 - 24 2019-05

8.

中学校体育におけるマット運動授業と連結した柔道授業の実践的研究 筆頭著者

川戸湧也

講道館柔道科学研究会紀要 17 113 - 131 2019-03

9.

大学体育における柔道授業の授業設計の実態 筆頭著者

川戸湧也 , 長谷川悦示

大学体育スポーツ学研究 16 27 - 42 2019-03

10.

わが国の大学における教養体育の開講状況に関する悉皆調査研究

梶田和宏 , 木内, 敦詞 , 長谷川悦示 , 朴京眞 , 川戸湧也 , 中川昭

体育学研究 63 (2) 885 - 902 2018-12

11.

グランドスラム・パリ2017大会男子における固技の競技分析研究

川戸 湧也

柔道科学研究 21 11 - 15 2018-06

12.

少年柔道教室に対する期待と課題:東北地区における報告 筆頭著者

川戸湧也 , 南條充寿 , 南條和恵

仙台大学紀要 50 (1) 11 - 16 2018-05

13.

平成28年度筑波大学社会貢献プロジェクト「東北3県柔道キャラバン」活動報告

川戸 湧也 , 増地 克之 , 小野 卓志 , 秋本 啓之 , 内田 , 暁 , 川口 優大

大学体育研究 39 69 - 70 2017-03

14.

私立大学伝統校の体育教員の学位の専門化と高度化

小林勝法 , 梶田和宏 , 川戸湧也

大学体育研究 39 53 - 62 2017-03

15.

柔道指導現場における「体罰」・「ハラスメント」ならびに「ドメスティックバイオレンス」の実態調査:大学生柔道選手を対象として

川戸 湧也

武道学研究 49 (3) 183 - 192 2017-03

16.

平成27年度筑波大学社会貢献プロジェクト 「東北3県柔道キャラバン」活動報告

川戸 湧也 , 増地 克之 , 小野 卓志 , 平岡 拓晃 , 秋本 , 啓之 , 近藤 俊

大学体育研究 38 29 - 31 2016-03

17.

中学校体育におけるマット運動授業と連結した柔道単元の授業実践の成果と課題

川戸 湧也

筑波大学大学院 - 2016-03

講演・口頭発表等 (10)

1.

大学女子柔道選手における稽古中の傷害発生と心理的コンディション

川戸湧也 , 南條充寿

日本武道学会第54回大会 2021-09-06

2.

柔道競技における固技の競技分析法の開発と検証

松村樹希 , 中西英敏 , 松本秀夫 , 川戸湧也 , 鈴木利一

日本武道学会第52回大会 2019-09-05

3.

グランドスラム・パリ大会2018における固技の競技分析研究

川戸湧也 , 石井孝法 , 山崎将幸 , 鈴木利一 , 稲田達哉

日本武道学会第52回大会 2019-09-05

4.

グランドスラム・パリ2017大会男子における固技の競技分析的研究

川戸湧也 , 鈴木利一 , 川端健司 , 石井孝法 , 佐藤伸一郎

日本武道学会第51回大会 2018-09-04

5.

大学体育における柔道授業の実施状況と課題

川戸湧也 , 梶田和宏 , 長谷川悦示 , 木内敦詞

第5回大学体育研究フォーラム 2017-03-15

6.

大学体育における柔道授業の現状に関する探索的研究:国公立大学のシラバス分析から

川戸湧也 , 長谷川悦示 , 木内敦詞 , 梶田和宏

日本スポーツ教育学会第36回大会 2016-10-29

7.

リオデジャネイロ五輪に向けた日本代表選手サポートのための『柔道ノート』作成と活用事例

川戸湧也 , 佐藤伸一郎 , 石井孝法 , 内田暁

日本武道学会第49回大会 2016-09-08

8.

中学校体育におけるマット運動授業と連結した柔道単元の授業実践の成果と課題

川戸湧也 , 長谷川悦示

日本体育学会第67回大会 2016-08-25

9.

中学校体育におけるマット運動授業と連結した柔道単元の授業実践および効果と課題

川戸湧也 , 長谷川悦示

日本スポーツ教育学会第35回大会 2015-09-20

10.

ロンドンオリンピック以降の国際柔道大会における競技分析:ロシア・韓国人男子選手を対象に

川戸湧也 , 石井孝法 , 石川美久 , 佐藤伸一郎 , 鮫島康太 , 藤本誠

日本武道学会第48回大会 2015-09-10

共同研究・競争的資金等の研究課題 (1)

1.

笹川スポーツ財団 笹川スポーツ研究助成

中学校柔道授業に及ぼす直前のマット運動単元の効果の検証

川戸 湧也

(2015-04 - 2016-03)

所属する学会

日本スポーツパフォーマンス学会

日本武道学会

日本スポーツ教育学会

日本体育科教育学会

日本体育学会

学術的活動 (1)

1.

全日本柔道連盟強化委員会科学研究部 部員 学術調査立案・実施

全日本柔道連盟

学術調査 2014-11-16 -

社会的活動(3)

1.

日本オリンピック委員会強化スタッフ(情報・戦略) その他

日本オリンピック委員会

2015-04-01 -

2.

全日本柔道連盟公認指導者講習会 講師

全日本柔道連盟・茨城県柔道連盟

2017-07 -

3.

全日本柔道連盟公認指導者講習 講師

全日本柔道連盟・茨城県柔道連盟

2016-07 -

実技実績・指導実績

1991年生まれ/筑波大学体育専門学群卒/筑波大学大学院博士課程前期体育学専攻修了/筑波大学大学院3年制博士課程大学体育スポーツ高度化共同専攻修了/博士(体育スポーツ学)/2021年4月より現職/同大学柔道部コーチ/全日本柔道連盟科学研究部員/日本オリンピック委員会強化スタッフ(情報・戦略)

体育科教育に関する研究と柔道に関する研究に取り組んでいます.博士論文は体育科教育学に関する研究で執筆しました.

担当科目

大学院

学部共通

保健体育教育論Ⅰ、保健体育教育論Ⅱ、保健体育教育論Ⅲ、保健体育教育論Ⅳ、柔道

体育学科     

健康福祉学科

運動栄養学科

スポーツ情報マスメディア学科

現代武道学科

柔道Ⅰ、武道実技(形)、柔道方法論

子ども運動教育学科