スポーツ総合型

試験日程

※ 詳細は必ず ※ 詳細は必ず『令和 4 年度 入学試験要項』(ただいま準備中です)をご確認下さい。
Ⅰ期
出願期間 令和3年9月1日

令和3年10月8日
試験日 令和3年10月23日
合格発表 令和3年11月1日
入学手続期間 令和3年11月1日

令和3年11月19日
 
 
Ⅱ期
出願期間 令和3年10月25日

令和3年11月11日
試験日 令和3年11月19日
合格発表 令和3年11月26日
入学手続期間 令和3年11月26日

令和3年12月17日
 
Ⅲ期
出願期間 令和3年11月29日

令和3年12月10日
試験日 令和3年12月18日
合格発表 令和3年12月23日
入学手続期間 令和3年12月23日

令和4年1月14日

出願資格

  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び令和4年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び令和4年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

募集人員(I期・II期・III期の合計人数)

スポーツ総合型選抜
  体育 健康福祉 運動栄養 スポーツ情報
マスメディア
現代武道 子ども
運動教育
Ⅰ期 85 10 10 5 10 5
Ⅱ期
Ⅲ期

出願要件

次に示す条件を満たす者
  1. 全国大会出場以上の実績を有する者の他、全国大会レベルで活躍できる個人技能を持っている者。[Ⅰ期・Ⅲ期]
  2. 入学後、当該競技を継続する強い意志のある者。[Ⅰ期・Ⅱ期]
  3. スポーツ競技において優れた技能を有する者。 [Ⅱ期]
  4. 本学への入学を強く希望し、合格した場合には必ず入学手続きをとる意志のある者。[Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期]

実施方法

I

書類審査、小論文(800字)、集団面接
※23種目に限定し、競技継続を条件とする
1.陸上競技 2.体操競技 3.新体操 4.水泳・水球 5.バレーボール 6.バスケットボール 7.ハンドボール 8.サッカー 9.ラグビー(男子) 10.柔道 11.剣道 12.野球(硬式・男子) 13.ボブスレー・リュージュ・スケルトン 14.漕艇(ボート) 15.ソフトボール 16.テニス(硬式・ソフト) 17.ウエイトリフティング 18.バドミントン 19.スキー 20.スケート(含アイスホッケー) 21.空手道 22.卓球 23.クリケット
 

II期(18種目)

書類審査、小論文(800字)、集団面接、実技(18種目から1種選択)
※18種目に限定し、競技継続を条件とする
1.陸上競技 2.体操競技 3.新体操(女子) 4.水泳・水球 5.バレーボール 6.バスケットボール 7.ハンドボール 8.サッカー 9.ラグビー(男子) 10.柔道 11.剣道 12.野球(硬式・男子) 13.ボブスレー・リュージュ・スケルトン 14.漕艇(ボート) 15.ソフトボール(女子) 16.テニス(硬式) 17.ウエイトリフティング 18.バドミントン
 

III期(全種目対象)

書類審査、小論文(800字)、集団面接
※全種目を対象とし、競技継続を条件としない。
 

選考方法

(1) 書類審査
 競技実績の判定に活用します。集団面接の際に、発言内容との整合性や具体性などの判断根拠に用い、集団面接の評価に反映させるとともに、合否ライン上の判定において基礎学力を含め総合的に活用します。
(2) 小論文
 文章やグラフ、資料などを読み解き、その内容を的確に把握して論理的に自分の考えを記述しているかを思考力・判断力・表現力の観点から評価するとともに、基本的な日本語能力を身につけているかを判定します。(60分、800字)
(3) 集団面接
 2名のアドミッションオフィス担当者により面接を行います。(担当者2名対受験生複数名により行う。)出願した学科のアドミッションポリシーに基づき、高校生活、志望動機、大学での学び、大学生活、将来設計などについて質問します。
(4) 実技(Ⅱ期のみ)
 選択した競技種目において、高度な競技能力を身につけているかを判定します。

入学検定料

33,000円