水泳部:宮城県FGST四大学対抗水泳競技大会 男子総合優勝



12月9日(日)、セントラルスポーツ宮城G21プール(利府町)にて開催されました「第7回北部学生冬季公認記録会兼第27回宮城兼FGST四大学対抗水泳競技大会」にて、本学水泳部男子総合優勝,女子総合準優勝致しました。男子総合優勝は13年ぶり8回目となります。
本大会は各大学とも新チームとなってシーズン最初の大会と言うこともあり、東北はもとより北海道からも多数選手が参加しており、次年度を占う意味でも重要な大会となりました。特に北海道勢が勢い良く大会新記録を次々更新していくハイレベルなレース展開の中、奥崎健太(体育学科2年)も負けじと200m個人メドレーで大会新記録を樹立するなどして応戦して着実に得点を伸ばしていきました。
男女ともに各種目で得点を重ねた結果、総合順位こそ上げましたが、選手個人で見ると課題も多く見つかった大会でもありました。年内最後の大会を終え、これから冬季のトレーニングに入ります。3月の関東冬季公認記録会でインカレ出場権を獲得できるよう、しっかりトレーニングに励みます。
<水泳部>
 

水泳部の紹介はこちら

関連記事