スポーツ情報マスメディア学科3年生の山崎雄太さんがJSAA Analytics Challenge Cup本戦に出場します



11月3日(土)から2日間にわたって開催される「JSAA Analytics Challenge Cup(主催:日本スポーツアナリスト協会)」の本戦に、スポーツ情報マスメディア学科3年の山崎雄太さん(弥栄高校(神奈川県)出身)が出場します。今回で4回目の開催となるこの大会は、スポーツビジネスで活躍するアナリストの発掘と育成を目的としたコンペティションです。山崎さんは学外メンバーとチームを組み、エントリー審査を通過(42チーム中10チーム)して本戦への出場権を獲得しました。
本戦のテーマは「データ分析を駆使してJリーグクラブの観客数増加施策を提言せよ!」で、1泊2日の合宿形式で行われます。山崎さんは本戦に向けて、「的確な分析とアイディアでチームに貢献し、より良い施策を提案したい」と抱負を語ってくれました。
<スポーツ情報マスメディア学科>