女子クリケット部 夏の強化合宿



9月7日(金)ハンドボールコートにて女子クリケット部の強化トレーニングが行われました。
9月3日~7日まで行われた強化トレーニングにはアリス・ジョンソン講師(下記プロフィール参照)や柳田舞講師(下記プロフィール参照)が派遣され、この日はアリス・ジョンソン講師と約3時間、打撃練習や守備練習で汗を流しました。
また女子クリケット部にソフトボール経験がある佐藤水紀さん(健康福祉学科1年)が入部し、今後の活躍に期待です。

【講師プロフィール】
○アリス・ジョンソン講師
メルボルン市ヴィクトリア州オーストラリア出身、20歳、女性
所属団体
クリケットウィズアウトボーダーズ(CWOB)
所属大学
ラトローブ大学(メルボルン市)
所属チーム
エッセンドンマリルボロンパーククリケットクラブ
 
12歳の時に兄弟の影響でクリケットを始める。競技を始めて2年で14歳以下のヴィクトリア州代表チームに選出される。その後16歳以下、18歳以下の州代表チームに引き続き選出された実績を持つ。2015年にはオーストラリア・ナショナル・チャンピオンシップに出場、2016年には佐野市で開催された環太平洋女子大会にCWOBチームとして出場した。選手としての活躍のみではなく、本年はヴィクトリア州の最高峰リーグに出場しているジュニアチームのコーチも行っている。クリケットスポーツを愛しており、代表選手として様々な国や地域を回って得た経験も話したいという。
 
※ CWOBとは、女子クリケットの発展を図ることを目的とするオーストラリアの非営利団体で、スポーツマンシップ、フレンドシップ、多様な文化経験、スポーツの楽しみなどを大切にする団体で、日本クリケット協会と相互選手派遣パートナーシップを結んでおります。
 
○柳田舞講師  25歳、女性
大学
早稲田大学卒
所属クラブ
ワイバーンズクリケットクラブ
大学の頃のクリケット
2011年5月よりサークルにてクリケットを始める。1年次からリーグで活躍し、2度日本一を経験。3年次には主将を務める。卒業前の2ヶ月間、オーストラリア(プラーンクリケットクラブ)へクリケット留学を行う。
 代表歴
2011年9月  日本代表初選出。
2011年11月 ワールドカップ最終予選出場
2012年5月 ワールドカップ地域予選優勝
2013年8月 ワールドカップ最終予選出場
2014年9月 仁川アジア競技大会出場
2016年/2017年 東アジア太平洋地域代表に選出され、Australian Country Cricket Championshipにて二連覇。 
2017年9月 東アジアカップ準優勝(2015年より代表主将)