船岡中学校の生徒2名が職場体験



私たちは9月11日(火)12日(水)の2日間、仙台大学で職場体験を行いました。初日は総務室でナンバリングという協定証書の整理や図書館事務室では図書の整理を行い、2日目の事業戦略室では国際交流会館の清掃活動、広報室では大学内の取材を行いました。
今回は広報室の職場体験で取材させていただいた第3体育館にあるトレーニングセンターを紹介します。
トレーニングセンターには学生がケガをしない体を作ることや、パフォーマンス向上の為、どんなトレーニングをしたら良いか指導してくださる白坂牧人先生や小野雅洋先生がいます。S&C(ストレングス&コンディショニング)という資格をアメリカで取得し、学生の方々に毎日、指導を行っています。現在、指導している部活数は14クラブで私たちが取材しているときには男子バスケットボール部がトレーニングをしていました。その時に使用していた「プレート」と「プラットフォーム」は表面がゴムでできており、ウエイトリフティングの競技でも使われ、安全にできる器具だそうです。私たちは50kgのダンベルに挑戦してみましたが全く動かず、それを使ってトレーニングをする人もいると聞いてとても驚きました。
この2日間を通して初めての体験ばかりでしたが、どんな仕事も一生懸命行うことが大切なんだと気づきました。学校生活でも生かしていきたいと思います。
<船岡中学校2年 船迫こと美・菅生竜>