スポーツ情報マスメディア学科の卒業論文研究計画発表会を開催




7月24日(火)仙台大学LC棟1階にて、スポーツ情報マスメディア学科4年生の卒業論文研究計画発表会を開催しました。
開催の主な目的は
①これまでの進捗状況を整理すること
②スポーツ情報戦略とスポーツマスディアの領域を超えて議論し研究を深めることです。
発表会の形式はポスター発表で、時間内フリーディスカッションにて行いました。
この日は、本学科3年生も参加し、現在3年生は卒業論文における所属研究室希望調査期間で、参加した学生の一人は「研究テーマの設定や進め方についてとても参考になった」と感想を述べてくれました。この時期に発表会を開催することは、スポーツ情報マスメディア学科にとって初めての試みでしたが、3・4年生ともに有意義な時間になったと感じました。
4年生は、残り約6ヶ月で卒業論文を完成させることになります。大学4年間の集大成として、これまで得た知識・スキル・思考力等を活かし、それぞれが設定したテーマを引き続き探究してほしいです。
スポーツ情報マスメディア学科>