柔道部 平成30年度全日本学生柔道優勝大会 結果報告

 
 

 
 6月23日(土)・24日(日)の2日間、東京(日本武道館)において、表記の大会が開催されました。この大会は団体戦で行われますが、本学柔道部においては、男子7人制(体重無差別)と女子5人制(体重別)に出場しました。結果は下記の通りです。

男子:1回戦敗退(昨年度・・・1回戦敗退)
女子:ベスト16(昨年度・・・ベスト8)

 男子は、初戦に國學院大学と対戦しました。試合結果は、0-4というスコアで敗退し、チームとしては無得点に終わりましたが、昨年度5位の実力者を相手に善戦する場面もありました。チームとしての課題が明確になりましたので、秋の東北学生に向けて修正していきたいと思います。

 女子は、初戦に徳山大学と対戦し3-0で勝利をしました。先鋒の飯塚亜美(現武3)と次鋒の笹原(現武3)が連続で「一本」で勝利を獲得したことが大きく流れを引き寄せました。続いてベスト8をかけて福岡大学と対戦しました。5人全員が引き分けという結果となり、代表戦によって勝敗を決する展開となりました。代表戦に出場した筒井志保(現武4)、開始から4分間以上攻め続け、有利に試合を進めましたが、攻勢をかけたところを相手に返されてしまい、万事休すとなりました。昨年の結果を超えることはできませんでしたが、国内トップチームの一角を担っているという事実を改めて確認できる試合展開となりました。秋に開催される全日本学生柔道体重別団体優勝大会で本大会の雪辱を果たしたいと思います。

 本大会の出場に際して、大学関係者および多数の卒業生から応援・激励をいただきました。この場を借りて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。今後とも、叱咤激励をいただけますと幸いです。

柔道部HP
https://sendai-judo.jimdo.com

< 柔道部 >