3ヵ国で野球代表監督を務めたOBの色川冬馬さんが講義



スポーツ情報マスメディア学科2年生を対象に開講している「スポーツ起業論」。6月7日(木)の講義は、本学スポーツ情報マスメディア学科の卒業生でもある色川冬馬さんにゲストスピーカーとしてお越しいただきました。
色川さんは野球選手として2009年に単身渡米して以来、アメリカやプエルトリコなど計5カ国でプレー経験があります。また、指導者としてもイラン代表・パキスタン代表・香港代表監督を歴任し、各国代表チーム史上最高成績を残すなど、野球を通して世界各国で活躍しています。この日は、海外挑戦当初の苦しさや現在取り組んでいるスポーツ国際交流事業などを紹介していただくとともに、「勇気を持って挑戦すること」「良い失敗を繰り返すこと」の重要性を講義していただきました。
次回(6月14日)のゲストスピーカーは、バドミントン日本代表チームアナリストの平野加奈子さんです。4限目(14時20分〜15時50分)にLC棟1階で開講しており、履修していない学生も自由に聴講できますので、ぜひお越しください。