仙台大学開学50周年ジョイントイベント 「想い出語る・健福ランチ&カフェ」を開催


 3月4日(日)13時より、ホテル原田inさくらにおいて、「平成29年度 健康福祉学科 仙台大学開学50周年ジョイントイベント『想い出語る・健福ランチ&カフェ』」を開催しました。多くの卒業生が参加、健康福祉学科ホームカミングデイとして昼食を囲みながら思い出話に花を咲かせました。
会では、本イベントの主旨や健康福祉学科の近況、卒業生とのネットワークづくりについての提案をしました。また、卒業生一人ひとりからも近況報告があり、それぞれが教育の現場や介護・福祉の現場などで活躍している様子を伺うことができました。現在高校で教員として働いている卒業生からは、ぜひ母校である仙台大学に生徒を送りたいという声も聞かれ、今回初めて会った同窓生同士の交流も深めることとなり、横だけでなく縦の繋がりを作ることができた貴重な会となりました。今後もこうした同窓生と大学・学科との繋がりを大事にしていきたいと思います。
(健康福祉学科)