全日本学生ウエイトリフティング新人選手権大会で2選手が優勝


(左から)男子105kg級で優勝した保科選手、壹岐優監督、女子75kg級で優勝した福塚選手

10月21日(土)に埼玉県上尾市で開催された「第62回全日本学生ウエイトリフティング新人選手権大会」において、男子105kg級で保科魁斗選手(体育学科2年 宮城・村田高校出身)が、女子75kg級では福塚真羽(体育学科1年 秋田・金足農業高校出身)がそれぞれ初優勝を飾りました。
2選手は11月5日(日)に大阪府で開催される「全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会」へ出場することになっており、そこでも初優勝を狙います。