2022/11/30

仙台89ERSのゲームスポンサーとして会場を盛り上げました



 プロバスケットボールリーグB.LEAGUE B1・東地区に所属している仙台89ERSの第7節・川崎ブレイブサンダース戦が 11月27日(日)に仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で行われ、本学がゲームスポンサー「SPORTS FOR ALL 仙台大学デー」として協賛しました。
 会場内に本学のブースを複数設置。本学の特徴ある学科による催しを提供しました。どなたでも参加できるeスポーツ体験コーナー(NBAゲーム)や子どもを対象とした子ども運動教育学科の学生による「おりがみメダル」制作コーナー、スポーツ栄養学科の管理栄養士が監修した「ナイナーズ弁当2022-23」の紹介ブース、仙台大学附属明成高校出身の八村塁選手(NBA)と山崎一渉選手(ラドフォ―ド大学)、菅野ブルース選手(エルスワース・コミュニティカレッジ)の等身大パネル設置、また、ハーフタイムには学生によるダンスパフォーマンス*を披露し、会場を盛り上げました。
 試合は仙台89ERSが4Qの逆転劇で勝利し、MVP賞のプレゼンターをクリケット女子日本代表の岩﨑桜奈選手(体育3年)と鹿野あかり選手(職員)の2名が務めました。
 
*ダンスパフォーマンスは、令和5年2月18日(金)に大河原町えずこホールで開催する「DAN DAN DANCE & SPORTS 19th」でも披露されますので、そちらも是非、ご来場ください。

 
<< 戻る