2022/05/12

【スポーツ情報サポート研究会】スポーツコード勉強会に参加

スピーカーの話に耳を傾ける学生


 5月11日(水)株式会社フィットネスアポロ社・Hudl Japan様(http://hudl.jp/)主催の「スポーツコード勉強会」に、スポーツ情報サポート研究会所属の8名の学生が参加しました。

 

 スポーツコードはチームを勝利に導くために、映像が持つポテンシャルを最大限に引き出すためのゲーム分析ソフトです。オリンピックなどの国際大会に出場する代表チームや、国内外のプロチームで導入されています。「分析項目を自由にカスタマイズができる」という特徴があり、様々な競技で愛用されているソフトウェアです。本学では10年ほど前からスポーツコードを導入しており、現在も複数の部活動で活用しています。

 

 本学から参加した学生は、バスケットボール部、バドミントン部、硬式野球部、バレーボール部を普段サポートしている学生で多種目に渡り、中には初めてスポーツコードに触れた新入生もいました。今後のアナリスト活動・研究活動で使ってみたいと思った学生もいたようです。

 

 今回は基本的な操作から細かいテクニックなどについてレクチャーをしてもらいました。今回感じた事や学んだ事を研究会活動に活かしていきたいと思います。

 

 スポーツ情報サポート研究会では、情報戦略とメディアに関わる勉強会を毎月1回開催していきます。今後も活動の様子をお知らせできればと思います。
スポーツ情報サポート研究会>

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求