2022/05/01

令和4年度(前期)の授業実施方針について

令和4年4月21日
 
学生の皆さんへ
 
教育企画部長 久能和夫
 
令和4年5月9日(月)からの授業実施における基本方針について
 
 令和4年5月9日(月)からの授業実施については、原則、対面授業を行う予定でしたが、宮城県における新型コロナウイルス感染症の「再拡大防止期間」が5月15日(日)まで延長されたこと等に伴い、一部の授業科目においては、履修者数や教室等を考慮し、対面授業と同等の高い学修効果が得られる内容でオンライン授業を継続して実施してまいりたいと思います。
 対面授業を行う際には、感染症対策を徹底して実施しますので、健康チェックの入力、いわゆる「3密」の回避、マスク着用、手指消毒など、引き続き、ご協力をよろしくお願いします。
 5月9日(月)以降の授業実施については、下記の通り進めますので、ご確認ください。
 

 
 1.5月9日(月)~5月15日(日)は、4/11(月)~5/8(日)までと同様にオンライン授業とする。
  但し、1 年生を対象とする「導入演習」は、新入生の大学生活への円滑な移行を目的として、 少人数で開講することを前提に、引き続き対面で授業を行います。
 また、ソーシャルディスタンスを確保して実施できる実技授業や、濃厚接触者と特定されない座席間隔が確保でき、かつ、座席配置等が指定できる授業は、感染症対策を講じた上で、引き続き対面授業を行います。


2.5月16日(月)以降は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえた上で、原則、対面授業を行うこととします。
  但し、以下の(1)~(3)に該当した授業科目については、十分な感染症対策を講じた上でも対面授業の実施が困難であると大学が判断した場合、オンライン授業を実施することとします。 
(1)教室の収容人数の制限により、対面授業を実施できない場合
(2)授業期間中に授業担当教員や履修者に新型コロナウイルス感染症の陽性者や濃厚接触者が出て、感染拡大の恐れがある場合
(3)その他、大学において正当な理由があると認められた授業
 
3.5月16日(月)~の対面・オンラインの切り換え及び使用教室の変更については、授業担当教員から学生へGoogle Classroomで周知します。 

4.基礎疾患がある場合など、対面授業が難しい場合も、学修が継続できるように配慮を行いますので、教育企画課に相談してください。
以 上

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求