2021/12/14

男子バレーボール部/天皇杯ファイナルラウンド、 Vリーグ所属チーム相手に奮闘



 本学男子バレーボール部は12月10日から群馬県高崎アリーナで行われた、令和3年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会ファイナルラウンドに東北ブロック代表で出場し、Vリーグに所属するチーム相手に果敢に挑みました。

 1回戦はV2リーグ所属の大同特殊鋼レッドスターに2-1のフルセットの末、勝利。続く2回戦はV1リーグに所属し、日本代表や海外の代表選手がスタメンに並ぶ パナソニックパンサーズと対戦し0-3で敗れました。


試合結果は以下の通り
1回戦 仙台大学 2(25-22、18-25、25-18)1 大同特殊鋼レッドスター(V2)
2回戦 仙台大学 0(15-25、13-25、22-25)3 パナソニックパンサーズ(V1)
 
 今大会で4年生は引退となりますが、この舞台に戻ってこれるよう来シーズンもチーム一丸となって努力してまいります。
 また
今年度もコロナ禍で選手のプレーを実際に見る機会がありませんでしたが、配信やSNSを通じて本学男子バレーボール部を応援していただきありがとうございました。
<男子バレーボール部>

 
関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求

ページトップへ ▲