2021/10/21

運動栄養学科/後期スタート!!~給食運営実習Ⅰの授業を見てみよう~

 夏休みも終わり、いよいよ後期授業がスタート。前期は新型コロナウイルス感染防止対策ため、ほとんどの授業がオンラインの実施でしたが、後期は国内の感染者数の急減もあり、対面での授業が多くなっています。
 そこで、今までお伝え出来なかった本来の授業風景をお届けします。今回は栄養士免許取得に必要な科目の一つ「給食運営実習Ⅰ」を紹介します!
 
 小学校や中学校ではおなじみの給食。栄養士免許を得るためには給食に関する知識も必要です。その給食の献立作成や栄養価計算などの基礎的な知識を学ぶのが3年次で開講される「給食運営実習Ⅰ」です。
 学生は、大学から貸与されているiPadを活用するなどして献立の栄養価計算、給食を作るまでの作業工程の計画、食材の発注書作成などを実践することにより、給食を提供するために必要な知識を身に付けることになります。
 「給食運営実習Ⅰ」での学びは、学校、病院などの給食施設で行う校外実習で発揮することになります。

授業の様子


<運動栄養学科>
 

運動栄養学科紹介はこちら

 

#いいね!運動栄養学科はこちら

※「#いいね!運動栄養学科」では、教職員が栄養について情報を発信しています。是非ご覧ください。

関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求