2021/08/23

金賢植准教授の研究を助成/宮城県公衆衛生研究基金

 このたび、金賢植 准教授が研究している「宮城県の子どもにおけるCOVID-19流行前・中の生活習慣や身体状況からみた健康管理上の課題」が、令和3年度宮城県公衆衛生研究基金の助成を受けることになりました。
 この研究は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行前・中の子どもたちの生活習慣(身体活動・スクリーン視聴・睡眠)と身体状況(体力・運動能力)の実態を把握し、コロナ禍の中で子どもたちが抱える健康管理上の問題点を抽出し、その改善方法を検討します。本研究の成果は、今後宮城県の子どもたちが健康な生活を送る上で一つの指標になるのではないかと期待されます。


金賢植 准教授
関連記事