2021/07/19

仙台大ク準優勝! 天皇杯東北ラウンドへ/男子バレーボール部

準優勝の仙台大クラブ


 バレーボール男子の2021年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会宮城県ラウンドが7月18日(日)、多賀城市総合体育館で決勝が行われ、仙台大クラブとして出場した本学は東北学院大学に屈し東北ブロックラウンドに回ることになりました。
 試合結果は次の通り。
準決勝 仙台大クラブ 2(25-12、25-21)0 Team船岡
決勝戦 仙台大クラブ 0(20-25、30-32)2 東北学院大学

 東北ブロックラウンドは9月11日(土)、12日(日)に宮城県多賀城市と利府町で行われます。本学は宮城県第2代表として出場します。一方、本学は既に大学のカテゴリーで出場権を獲得しているため、同ラウンドは仙台大学、仙台大クラブの2チームで出場します。
<男子バレーボール部>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿


 
関連記事

受験生情報サイト 受験生情報サイト 資料請求 資料請求