2021/06/22

価値ある栄冠! 真の東北チャンピオンに/軟式野球部



 軟式野球の第2回大学東北王座決定戦は6月19日(土)、仙台市宮城野区の仙台市民球場で決勝を行い、本学が2-1で東北学院大学を下して優勝しました。先に制した全日本大学軟式野球大会東北地区予選は南東北3県がエリアでしたが、今大会は北東北3県の代表校も含む大会だけに価値ある頂点です。真の東北チャンピオンになりました。

 試合は僅差の勝負でした。三、六回に本学が得点しリードするものの八回に失点。しかし、先発のエース成田晃辰(健康福祉3年)が粘り強い投球で反撃を抑え、そのまま逃げ切りました。

 本学は8月、長野県内で行われる全日本大学軟式野球大会に出場することが決まっています。
軟式野球部

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事