2021/06/18

全国大会へ、決勝で逆転勝利/軟式野球部



 軟式野球部は6月2日(水)、全日本大学選抜大会東北地区予選の決勝(仙台市民球場)に臨み、東北学院大学を4-2で下して優勝。8月に長野県内で行われる全日本大会への出場権を得ました。
 試合はシーソーゲームでした。本学は先制するもひっくり返されという苦しい展開でしたが、監督兼任の岩渕颯太主将(スポーツ情報マスメディア学科3年)を中心とするナインが一つとなり逆転劇を演じました。
 岩渕主将は「昨年秋の第1回ゼット杯東北王座決定戦東北地区予選の決勝で学院大に敗れただけに、何とか借りを返したかった」と振り返り、来る全日本へ向けて「さらに練習を重ねています。全国でも上位を目指して頑張ります」と意気込みを示しています。
軟式野球部
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事