2021/02/18

東北リーグに宮城代表として出場/男子バレーボール部 活動報告



 本学男子バレーボール部は2月13、14の両日、岩手県紫波町で行われた「東北バレーボールリーグ」に宮城県代表「wolfies宮城」として出場しました。
​ 新体制に変わってから初の公式戦となり、結果は1勝2敗で4チーム中3位という結果になりました。

 大会は初開催で東北各県の男子選抜チームが総当たり制で戦いました(秋田県、山形県不参加)。学生と社会人が対戦するめったにない機会だけに、本学OBも多数出場しており、双方に刺激を受けました。

スコアは次の通り

第1試合 wolfies宮城 0( 23-25、 21-25)2 VC青森
第2試合 wolfies宮城 2(25-16、 26-24)0 AS福島
第3試合 wolfies宮城 0( 21-25 、 28-30)2 Owls 岩手

 今後は、春リーグに向けて練習に励んでいきます。2021年も本学男子バレーボール部の応援をよろしくお願いいたします。

  なお、この試合映像は、岩手めんこいテレビYouTube公式チャンネルで視聴することができます。

2020東北バレーボールリーグ(1日目)

2020東北バレーボールリーグ(2日目)




男子バレーボール部
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事