2021/02/01

オンラインで友達作りのきっかけを/学生支援室

学生発言に「いいね」をしている場面


 コロナ禍における学生同士の仲間作りを目的に1年生を対象とした「トライ!20番台オンラインミーティング!」を1月22日(金)に本学学生支援室が開催しました。

 毎年、対面で開催していますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況から急遽オンラインでの開催としました。

 告知期間がほとんど無いという状況でしたが、Googleフォームを利用した議題アンケートには110名もの方に回答いただき、オンラインミーティングには1年生44名が参加しました。

 参加学生が希望した「恋愛」や「お勧めプロスポーツ・大好きなプロスポーツ選手」、「うまいラーメン屋さん」などをテーマに初対面の学生同士が楽しそうに交流する姿が見られました。
 学生からは「楽しかった」、「今日参加してみて良かった」などの意見がありました。

 今年度はコロナウイルス感染拡大防止の観点からオンライン授業などの導入に伴い、入学当初から大学生活に不安を抱える学生もいたので、今回の活動を通して、参加した学生はとても充実したものになったと思います。 また、アンケートでは開催できた議題以外に「部活に入りたいけどキッカケがわからない」、「バイトをしたいけどバイトがみつからない」など、今年の1年生ならではの悩みも聞くことができました。

 学生支援室では、今回、オンラインのイベント開催は初の試みでしたが、学生の声を聴き、一人ひとりの学生に寄り添いながら学生が充実した学生生活を送ることが出来るよう今後も支援してまいります。 

1年生だけで何人参加できるかトライする部屋の場面


プロスポーツについて語る部屋の場面


<学生支援室>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事