宮城県副知事にエイト初優勝を報告/漕艇部



 10月に埼玉県戸田市で行われた、第47回ボート全日本大学選手権で男子エイト初優勝を果たした漕艇部が11月12日(金)、宮城県庁に佐野好昭副知事を表敬訪問しました。
 
 選手を代表して、信夫涼主将は「このコロナ禍でも、全日本大学選手権で絶対に勝つと決めて、皆で励ましあいながら取り組んできました。決勝は積極的なレースができ、優勝につなげられました」と報告しました。
 
 佐野副知事は「この度はおめでとうございます。今大会では7種目中6種目が3位以内という高い総合力で男子総合2連覇を達成された伺いました。これはたゆまぬ努力とチームワークの良さが発揮されたのだと思います」と選手をたたえました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿

関連記事