硬式野球部2名がオリックス入団へ/指名あいさつ

左から宇田川投手、佐野外野手、佐藤スカウト


 オリックス・バファローズから2020プロ野球育成ドラフトで指名を受けた硬式野球部の宇田川優希投手(育成3位)、佐野如一外野手(育成5位)が11月9日(月)本学で牧田勝吾編成部副部長、佐藤真一スカウトより指名あいさつを受けました。
 宇田川投手は「今日の話を聞いて、早く一流のプロ野球選手になって活躍したい気持ちが強くなりました。一番自信のあるストレートで、1年目から支配下に上がれるよう頑張りたいです」、佐野外野手は「夢を掴むチャンスを頂けたので、常に全力プレーを忘れず吉田正尚選手のようなフルスイングでファンを魅了できる選手になりたい」とそれぞれ抱負を話してくれました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿



 
関連記事