日本ハンドボール選手権東北ステージ51年ぶり2度目の優勝/男子ハンドボール部

シュートを放つ藤平(健康福祉2年・羽後高)


 本学男子ハンドボール部が10月31日(土)、11月1日(日)に岩手県花巻市で行われた、第72回日本ハンドボール選手権大会東北ステージ兼第57回東北総合ハンドボール選手権大会において、51年ぶり2度目の優勝を果たしました。

  今大会の結果により、東北地区代表として、令和2年度 第72回日本ハンドボール選手権(男子の部)(12月2日開幕・岡山県岡山市内)への出場権を獲得しました。

 注)日本ハンドボール選手権は、国内の高校以上の全てのチームを対象とした、国内最高位の大会です。 各都道府県、各ブロックの予選を勝ち抜いた地域代表と、日本ハンドボールリーグ所属の24チームが№1を争う大会です。

試合結果は次の通り
準決勝 仙台大学 25(10-8、15-11)19 HC岩手 
決勝  仙台大学 22(5-12、10-10)15 秋田大学

ゴールを守る伊藤(体育3年・利府高)


試合をコントロールする海老子川(体育1年・不来方高)


<男子ハンドボール部>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

51年ぶり2度目の優勝 第72回日本ハンドボール選手権東北ステージ兼第52回東北総合ハンドボール選手権大会 男子ハンドボール部 12月2日から岡山県岡山市で行われる第72回日本ハンドボール選手権(男子の部)の出場権を獲得しました #仙台大学 #ハンドボール #日本ハンドボール選手権

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事