子どもの歓声、2年ぶり学内にこだま/2020東北こども博を開催

チャレンジ遊び

 
 10月10日(土)、2年ぶりに東北こども博を開催しました。
昨年は台風19号の影響で中止。今年は新型コロナウイルスの影響から縮小して開催しました。
 
 例年約2万人が参加するイベントですが今年は人数を制限し、事前申込制としました。
 
 各施設ではスラックラインやチャンバラ遊び、パルクール体験、ストライダーなど様々な体験コーナーを設け、仙南地域の小学生ら中心に仙台市や富谷市などからも足を運んでいただき、来場者約380名が学生と一緒に遊んでからだを動かしました。
 
 参加した子どもたちは「すごい楽しかった!」「バドミントンとストライダーが楽しかった」「もっと遊びたい」などの声が聞かれました。
 また2020東北こども博の主催者は「今般のコロナ禍の状況で、多くの皆さまにご参加いただき、地域あってのイベントであることを改めて再認識しました。誠にありがとうございました」と笑顔で話してくれました。

スラックライン体験


チャンバラ遊び


チャレンジ遊び


食育ワンパーク


<2020東北こども博実行委員会>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

子どもの歓声、2年ぶり学内にこだま/2020東北こども博を開催 HPをご覧ください #仙台大学 #東北こども博

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事