仙台89ERS を側面支援 選手の体調管理「見える化」へ:私立大学研究ブランディング事業

選手が自身で入力


 本学は「私立大学研究ブランディング事業」の一環として、B.LEAGUEに所属する仙台89ERSの競技力向上をサポートしようと、選手たちのコンディションや日々のトレーニングなどを記録入力し「見える化」と「共有化」に取り組んでおります。
 
 掲載写真は選手たちが練習前後に実際にデータ入力している風景です。チームは10月2日(金)、3日(土)から開幕する2020-21シーズン開幕戦(対戦相手:山形ワイヴァンズ・名取市民体育館)に臨むだけに、一人一人が体調管理と仕上がりぶりに気を遣っている様子でした。
 
 本学が側面支援するシステムは、「ONE TAP SPORTS」と呼ばれるソフトを利用し選手の体調管理をクラウド化するものです。その効果やノウハウについて、本学は今後、地域のスポーツ振興に積極的に還元していく計画です。 


コンディションの質問


ONE TAP SPORTSの説明


実際に一緒に入力している

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私立大学研究ブランディング事業:仙台89ERS「ONE TAP SPORTS」を利用した競技力向上サポート 「ONE TAP SPORTS」とは、ブラウザ上で、選手のコンディションや日々のトレーニングなどを記録「見える化」「共有化」し、競技力向上に役立てるツールです。 仙台大学と仙台89ERSは、スポーツの振興を通じた地域社会の活性効果を解明する目的でこのツールを利用し、その効果やノウハウを大学をはじめとする地域のスポーツに還元することとしています。 HPをご覧ください #仙台大学 #仙台89ers

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事