男女バレーボール部:樅の木杯開催



  8月29日(土)、30日(日)に第39回仙台大学樅の木会長杯争奪高等学校女子バレーボール大会および第2回仙台大学樅の木会長杯争奪高等学校男子バレーボール大会を開催し、県内外から女子10校、男子4校の計14校が熱戦を繰り広げました。

 今大会は、本学の「仙台大学の専門教養演習(バレーボール)」の授業の一環として大会を運営し、今年は新型コロナウイルス感染予防対策(大会開催ガイドラインの作成、来学者全員の2週間の健康チェックや当日の検温、試合前後の使用備品等の消毒、等々)を十分に行い、OB・OGの先生方からなる樅の木会にご協力いただきながら開催することができました。
 
 樅の木会の先生方からのご指導や、高校生のプレーから新たに得るものも多く、本学生にとって学び多い2日間となりました。特に、感染予防対策を行いながらの大会開催・運営は、体育大学生としてこのような状況下でも身体活動を行うことができる自信と経験を積むことができました。
 今後も、大学生と高校生の交流する機会、そしてこのような中でも協力を得ながら大会を開催、参加する機会が増えていければ良いと考えています。
<男女バレーボール部>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

男女バレーボール部 樅の木杯を開催しました OB•OGの先生方からなる樅の木会にご協力いただき、本学学生がコロナウイルス感染症対策を十分に行いつつ大会を運営しました。 本学HPをご覧ください #仙台大学 #仙台大学男子バレーボール部 #仙台大学女子バレー部

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事