運動栄養学科:在学生・卒業生の活躍~スポーツと栄養からつながる未来~

在学生の活躍

本学初の 「成績優秀者」 が誕生!/NR・サプリメントアドバイザー資格


 日本臨床栄養協会では、毎年、NR・サプリメントアドバイザー資格合格者の中でも高得点者を「成績優秀者」として表彰しています。
 今回の本学合格者の2名ともに、成績優秀者として認定されました。
 本学の過去の合格者の中で、成績優秀者に該当した人は一人もいないため、今回の結果は本学初の快挙となりました。

「成績優秀者」表彰 該当者

鈴木彩菜さん(運動栄養学科2年)のコメントはこちら

國分恵理さん(運動栄養学科2年)のコメントはこちら

関連記事

本学の学生がNR・サプリメントアドバイザーに合格しました

 

卒業生の活躍


 運動栄養学科で運動・スポーツと栄養を学んだ卒業生の今を紹介します。運動と栄養について知りたい!栄養を競技力向上に活かしたい!スポーツ栄養分野で活躍したい!という高校生のみなさん、運動栄養学科では将来の進路を見据え、学生のニーズに対応した履修モデルを提供しております。
 

大学教員・スポーツ栄養士
筑波大学体育系特任助教(森永製菓株式会社トレーニングラボアドバイザー兼務)

清野 隼さん
運動栄養学科 平成19年度卒(山形県・寒河江高等学校出身)
 
 実践を通して肌で実感できる4年間の学び。現在、筑波大学で「スポーツ選手の栄養管理」や「運動栄養学」の授業対応を行う傍ら、森永製菓株式会社トレーニングラボのスポーツ栄養アドバイザーを兼務しています。在学中は運動栄養サポート研究会(現スポーツ栄養研究会)と硬式野球部の学生トレーナーとして活動し、競技スポーツの現場で必要な資質能力を肌で実感できる4年間でした。
 

健康運動指導士
ミズノスポーツサービス株式会社 勤務

井上 早紀 さん
運動栄養学科 平成23年度卒(大分県・日田高等学校出身)
 
 健康運動指導士の資格を生かし、行政(市区町村)から委託された高齢者の介護予防事業に携わり運動指導をしたり、地域で活躍するトレーニングトレーナー育成を行ったりしています。また公共施設を活用し、市民の方々に向けた栄養講座を開講し、スポーツをする成長期の子どもから高齢者に向けて健康づくりのお手伝いをしています。
 

栄養技師
福島県県北保健福祉事務所 勤務

服部 恵未子さん
運動栄養学科 平成21年度卒(福島県・郡山東高等学校出身)
 
 私は、学生時代、運動栄養サポート研究会(現スポーツ栄養研究会)で女子バスケットボール部への栄養サポート活動を行ったり、健康づくり運動サポーターとして高齢者を対象とした運動教室などをしたり、様々な経験を積みました。卒業と同時に、栄養士免許、栄養教諭免許等を取得し、資格を生かしながら、現在の仕事を行っています。大学卒業後は、仙台大学で新助手として勤務しながら管理栄養士資格を取得し、その後、福島県に栄養士として採用されました。
 最初の勤務地は、特別支援学校で、主に給食管理を行っていました。献立を考え、食材を発注し、毎日安全な給食を届けることが私の仕事でした。特別支援学校では、噛むことや飲み込むことがうまく出来ない児童生徒もいるので、食材を変えたり、調理法を工夫したりと、一人ひとりの力に合わせた給食づくりに取り組んでいました。また、給食の時間に食材に含まれる栄養や食べ方のお話をしたり、担任の先生と一緒に食育の授業を行ったりと、健全な食生活が実践できる力を身に付けられるよう、日々の業務にあたっていました。
 現在は、保健福祉事務所に勤務しており、住民の皆さんの健康を支援しています。昨年発生した台風19号による災害でも、被災された方の栄養相談や避難所の支援を行いました。
 勤務地により、仕事の内容は様々ですが、地域の方々の健康で長生きできるよう支援することが私の仕事です。

<運動栄養学科>
 

運動栄養学科の紹介はこちら

資料請求はこちらこちら

関連記事