第3回学内ATプログラム認定証書授与式を開催



 12月4日(水)A棟大会議室にて、第3回学内ATプログラム認定証書授与式が行われました。昨年までの初級・中級に加え、今回は初となる上級の認定も行うことが出来ました。今回認定されたのは、初級11名、中級5名、上級4名の計20名でした。
 このプログラムは、学内のNATAアスレティックトレーナーと日本スポーツ協会ATが一定期間の講習と検定試験を行い、アスレティックトレーナーを志す学生の学習意欲の向上を促し、活動の指標とすることなどを、主な目的として実施しております。
 
 授与式では、遠藤学長から「将来を担う若者に対し、正しいサポートが出来る人材となれるよう尽力してもらいたい」と激励のお言葉をいただき、認定された学生からは「今後さらなる高みを目指して周囲を引っ張っていきたい」「将来若者のサポートに携われるようになりたい」などといった、力強い抱負が述べられ、大変良い雰囲気で認定式を終えることが出来ました。最後になりますが、今回の上級の認定に際し、多くの方々にご協力いただき、認定式を開催できましたことに、深く感謝いたします。
<鈴木のぞみ 助手>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第3回学内ATプログラム認定証書授与式を開催 HPをご覧ください #仙台大学 #アスレティックトレーナー

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -

関連記事