男子バレーボール部:東西大学選抜強化合宿(ユニバーシアード選考会)参加



 10月30日(水)~11月4日(月)にナショナルトレーニングセンター(NTC)で開催された東西大学選抜強化合宿(ユニバーシアード代表選考会)に本学男子バレーボール部で体育学科3年の十文字龍翔選手(福島県郡山北工業高校出身)が参加してきました。この合宿は東日本と西日本の大学からそれぞれ14名が選抜されるものであり十文字選手は北海道、東北、北信越地区の代表としての参加となりました。
 

 十文字龍翔選手(体育学科3年)の言葉

今回の合宿で学んだこと、感じたこと

「今回の合宿では自分のレベルの低さを改めて感じました。技術、体力、メンタルすべてにおいて2~3段階劣っていました。しかし「これは技術を盗むいい経験だ」と思い必死に食らいつき頑張りました。各ポジションの自分がうまいと思った選手を観察し勉強しました。自分が学んだことをチームに還元できればいいと思います。」

今後の目標や将来のビジョンについて

「全日本インカレにおいては期間のない中ではありますが、高さのあるチームに対しての対応をしっかりとして4年生にプレーで恩返ししようと思います。個人としては自分のレベルを高めつつ4年生になるということで後輩たちに目を配りチームをまとめ後悔のない4年目を送りたいです。将来はVリーガーを目指して頑張ります。」

 男子バレーボール部は11月26日(火)から開幕する第72回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会(全日本インカレ)に出場し、1回戦で中国学連の福山平成大学と対戦します。
 今後も仙台大学男子バレーボール部の応援のほどよろしくお願いいたします。
<男子バレーボール部>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

十文字龍翔選手 東西大学選抜強化合宿に参加 男子バレーボール部 #仙台大学 #仙台大学男子バレーボール部

仙台大学公式(@sendaidaigakuofficial)がシェアした投稿 -


 
関連記事