健康福祉学科:介護ロボットセミナーを開催しました



 10月4日(金)仙台大学LC棟において、明成高校介護福祉科に在籍している42名を対象に介護ロボット体験セミナーを開催しました。
 介護現場等で導入されている最新の介護ロボットに触れることで、介護や支援の在り方について考える機会とすることを目的に、仙台大学が明成高校と連携して取り組みました。
 移動支援型ロボットではHALやマッスルスーツを着けて重い荷物を持ち上げる体験、コミュニケーション型ロボットではPALROを用いたレクリエーションやOri Himeを通したコミュニケーション、赤ちゃんや動物モデルのロボットと触れ合うことによるコミュニケーションの体験をしました。また、認知症を持つ人の困りごとについてVR体験をし、本学学生と明成高校生と触れ合いながら、楽しく学ぶことができていました。
 介護の魅力や介護に関する最新の情報を広く発信する大学として、今後も取り組んでいきます。
<健康福祉学科>
 

Instagram







 
関連記事