大塚製薬株式会社と連携協定を締結

写真左から遠藤保雄学長、朴澤泰治理事長・学事顧問、吉田雅郎 大塚製薬株式会社仙台支店長、谷藤典夫 大塚製薬株式会社仙台支店ソーシャルヘルス・リレーション担当部長


 9月24日(火)本学LC棟1階において、学校法人朴沢学園仙台大学は、大塚製薬株式会社と「地域における健康増進及びスポーツ振興に関する連携協定」を締結しました。 本協定は、両者が有するそれぞれのリソースを相互活用しながら、産学間の連携協力による健康増進及びスポーツ振興の取組みを推進し、地域住民の健康で豊かな暮らしの実現に資することを目的としています。 今後本協定に基づき、より多くの地域貢献活動を行っていくようさまざまな事業に取り組んでまいります。
<事業戦略室>
 

Instagram

関連記事