「スポーツ起業論」 OGの武者喜恵さんが講師



 7月27日(木)はこの学科を2017年3月に卒業した株式会社クロステレビジョン東北支社制作技術課の武者喜恵さんを招いて、テレビ放送のカメラマンや大型ビジョンの業務などの仕事について話していただきました。
 この中で武者さんは、「現在の仕事に就くことになったのは3年生の“スポーツ取材・報道実習Ⅱ”で訪れた地元テレビ局で積極的に質問したところ、担当者にやってみないかと勧められ始めたアルバイトがきっかけだったと明らかにしました。
 これに対して、学生から「カメラマンを⽬指して、⼤学の実習から流れるように就職したと聞き、そのような就職⽅法があるのかと驚いた」「今回の講義を受けて何事も積極的に動かないと道は開けないと思いました」などと感想が寄せられました。
<スポーツ情報マスメディア学科>
 

スポーツ情報マスメディア学科の紹介はこちら

Instagram