男子バレーボール部:東日本インカレ 活動報告



 第38回東日本バレーボール大学選手権大会が6月25日(火)から札幌市を会場に開催されました。

グループ戦
仙台大学 2(25-21、25-17)0 産業能率大学
仙台大学 2(25-19、25-15)0 小樽商科大学

トーナメント戦
1回戦
仙台大学 3(25-20、25-14、17-25、20-25、15-12)2東北公益文科大学
2回戦
仙台大学 0(21-25、19-25、16-25)3 中央大学

 26日(水)のグループ戦では産業能率大学、小樽商科大学と対戦し、27日(木)からの決勝トーナメントでは1回戦は東北公益文科大学、2回戦は中央大学と対戦しました。
 グループ戦を2戦ともストレートで勝利し、1位通過を決めトーナメント戦1回戦も勝ち抜きましたが2回戦の中央大学との試合で惜しくも敗戦しベスト16という結果となりました。

この大会を通じて多くの課題が出たため1つずつ克服していき、7月7日(日)に行われる国体宮城予選、7月21日(日)の天皇杯宮城県予選で良い結果を出し、次の東北予選にもつなげていきたいです。
 今後も仙台大学男子バレーボール部の応援のほどよろしくお願いいたします。
<男子バレーボール部>

男子バレーボール部の紹介はこちら

Instagram