ブックタイトル仙台大学 令和3年度入学試験要項

ページ
5/68

このページは 仙台大学 令和3年度入学試験要項 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

仙台大学 令和3年度入学試験要項

スポーツ情報マスメディア学科入学者の受入れに関する方針(アドミッションポリシー)スポーツが好きで、スポーツの中の情報を知り、分析し、伝えることに強い関心を持ち、将来は、それらに関わる職業に就くことを志す方入学までに身につけてきてほしいこと1.本学の基本理念を理解し、スポーツ情報分野に強い関心を持ち、将来はスポーツ情報戦略もしくはスポーツ・マスメディアに関わる職業に従事したいという強い意志がある【総合型選抜・学校推薦型選抜】2.高校時代に基本的な学習習慣を身につけ、スポーツ活動に積極的に参加・支援し、入学後のスポーツ情報マスメディア科学に関わる学習に対して強い意欲がある【総合型選抜・学校推薦型選抜】3.基本的な日本語能力(読解・作文・口頭説明など)を身につけている【総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜後期B 方式】4.基本的な学力(特に国語・英語・数学)を身につけている【一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜】5.スポーツの基本技能、ひいてはスポーツの高度な競技能力を身につけている【スポーツ総合型選抜・一般選抜B方式】6.他者と関わり、集団で活動することができる【総合型選抜Ⅰ期・Ⅱ期】現代武道学科入学者の受入れに関する方針(アドミッションポリシー)スポーツ好きで、特にわが国の伝統文化である武道に興味を持ち、また、武道の応用展開の修得を通じ社会の安全・安心に関して強い関心があり、将来は、体育・スポーツ・武道の専門的指導者や社会の安全・安心を担う業務分野に就きたいという強い意志を持つ、明るく礼儀正しい方入学までに身につけてきてほしいこと1.本学の基本理念を理解し、将来は武道・体育の専門的な指導者や社会の安全・安心を担う業務分野に就きたいという強い意志と礼儀正しい態度がある【総合型選抜・学校推薦型選抜】2.高校時代に基本的な学習習慣や生活習慣を身につけ、スポーツ活動に積極的に参加・支援し、入学後の武道や警護・警備に関わる学習に対して強い意欲がある【総合型選抜・学校推薦型選抜】3.基本的な日本語能力(読解・作文・口頭説明など)を身につけている【総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜後期B 方式】4.高等学校において基本的な学力(特に国語・英語)を身につけている【一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜】5.スポーツの基本技能、ひいてはスポーツの高度な競技能力を身につけている【スポーツ総合型選抜・一般選抜B方式】6.他者と関わり、集団で活動することができる【総合型選抜Ⅰ期・Ⅱ期】子ども運動教育学科入学者の受入れに関する方針(アドミッションポリシー)スポーツが好きであり、子どもと時間を過ごすことが好きで、子どもとの運動や遊びの支援・助長を通じ、将来は、幼児の教育・保育、幼児体育指導に携わりたいという強い意志を有している方入学までに身につけてきてほしいこと1.本学の基本理念を理解し、幼児期の子どもの運動遊びの支援や助長の方法などを学び、幼児保育に係る分野での中核的な役割に挑戦しようとする強い意志を持っている【総合型選抜・学校推薦型選抜】2.高校時代に基本的な学習習慣を身につけ、スポーツ活動に積極的に参加・支援し、入学後の子ども運動教育に関わる学習に対して強い意欲がある【総合型選抜・学校推薦型選抜】3.基本的な日本語能力(読解・作文・口頭説明など)を身につけている【総合型選抜・学校推薦型選抜・一般選抜後期B 方式】4.高等学校において基本的な学力(特に国語・英語)を身につけている【一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜】5.スポーツの基本技能、ひいてはスポーツの高度な競技能力を身につけている【スポーツ総合型選抜・一般選抜B方式】6.他者と関わり、集団で活動することができる【総合型選抜Ⅰ期・Ⅱ期】仙台大学体育学部の卒業の認定に関する方針(ディプロマポリシー) 仙台大学体育学部は、建学の精神「実学と創意工夫」を基盤に「スポーツ・フォア・オール」を基本理念として、学生一人一人の無限の可能性を導き出す真の人間形成を促す教育を展開し、体育学の基盤的な分野、すなわち、体育・スポーツ及び健康分野において専門的な知見・技能を有して活躍できる人材を養成することを目的としています。 すなわち、教育分野を含む体育・スポーツ及び健康領域での指導に携わる人材、体育・スポーツ及び健康分野の産業等に携わり、各分野で組織の目標達成・業績向上や職場の人間関係の構築・深化などに寄与するに足る能力・識見を身につけた学生に対して学位を授与します。 仙台大学体育学部では、この人材養成の目的を達成するため、本学のアドミッションポリシーに沿って受入れた学生に対して、卒業までに次のようなことを修得することを求めています。本学のカリキュラムポリシーのもと、本学の基本理念・教育目的に沿って設定した授業科目、さらには学内外における体育・スポーツ活動や社会貢献活動を通じて、・その授業科目を履修して卒業要件単位数を修得することができること・体育・スポーツ及び健康分野についての専門的知識・技能を修得するとともに、それらを実践・応用する力を身につけることができること・現代社会において体育・スポーツ及び健康分野の学問が果たすべき役割を理解し、課題探究力、問題解決力、コミュニケーション能力などを総合的に身につけることができること3